沖縄の観光スポットの紹介

西海岸に沿って、南北に広がっている恩納村は国道58号線沿いに国内最大級ともいえるリゾートゾーンが広がっています。

しかし私はリゾートホテルに泊まるだけのお金を持っていなかったので、格安な沖縄ゲストハウスに宿泊することに決めました。その時のお話です。

夏になるとこれぞ、南国の島といった光景がビーチで見られ、賑わいを見せます。

この場所で不思議な光景を目にしました。
万座毛と呼ばれる場所は海岸の絶壁に象の鼻のようなカタチをした岩がついています。
ビーチホテルと向い合うようにして続いている隆起したサンゴ礁の断壁の上は天然芝の広場になっており、遊歩道が整備されています。

かつて、この地を訪れた琉球王国の国王は万人が座るに足る場所であると言ったことからこの名前がつけられたそうです。
どこまでも広がる緑、それを包み混む空と海。
全てのものが共存しているこの風景に佇んでいると、心が広がっていくようです。

水質の綺麗なビーチ

沖縄北部に位置する、本部町。ここには沖縄美ら海水族館や、国営沖縄記念公園でもある海洋博公園がある町としても知られています。

そんな沖縄観光スポットにいちばん近いビーチがエメラルドビーチです。
日本で初の人工ビーチ、ウミガメの産卵場所としても名が知られているこのビーチの特徴はなんといっても水質の良さ。

その良さは環境省が選んだ快水浴場百選という規定基準を満たした水辺100か所のうちに選ばれ、水質のランクは最高位のAAランクを獲得するほどです。

ウミガメの放流会が毎年夏に行われることや、公園を管理する財団によって行われる定期清掃、浜辺に打ち上げられた海草の活用など環境保護に力を入れている事がわかります。
こういった綺麗なビーチがあるのは素敵ですね。

最新記事

2014年11月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930